高梁市 冠水車ってどうなの?? 高梁市エヌケ-エス自動車販売所のスタッフブログ

エヌケ-エス自動車販売所スタッフブログ

STAFF BLOG

高梁市 冠水車ってどうなの??

2018/07/15

こんにちは、エヌケーエス自動車販売所です。うーん、冠水車ですね。結構問い合わせをいただいていますが、そもそも冠水車の度合いにもよるんですよね。

今回うちにも入庫があったのはブレーキキャリパーより下の冠水車これならOKです。ブレーキをオーバーホールして上げれは、ほぼ良いので問題はないです。

次は室内への水の侵入です。これは配線などの接続ケーブルのジョイント部が浸水していないものこれなら△です。なんで△というと、弊社へお問い合わせをいただいているお客様は基本的に冠水を経験されていないので『臭い』が酷いという考えが抜け落ちています。

ゲリラ豪雨をイメージしていたら大間違いで、今回は何もかもが混ざってしまった泥水です。この手の冠水でも自動車のフレームは穴がたくさんありますからそこから内部に侵入します。洗っても洗っても、いくらでも出てきます。△という表現はとりあえずは乗れるけどあとは個人の判断によるというところではないでしょうか?

完全に冠水した場合、その車はどうなるかというと、保険会社が引き上げるか解体となります。保険会社はどうするかというと中古部品屋に販売したり輸出需要がある場合オークションに出品します。

問題なのはここからで

中古車屋が購入して徹底的にきれいにして販売しているケースです。これはまず中古車屋には告知義務がありますので偽って販売した場合、お客様はこの物件は解約し、返金できるようになっています。ですが配線、コンピュータ、足回りの普通は密封されているベアリング関係。ここへ浸水しています。もう全くもって程度は悪いのです。

それと経験されないとピンとこないかもしれませんが、冠水した車の臭いは取れません。やっぱり匂います。痛い目に遭いますよ。。

まあ会社としての姿勢ですが、そもそもこれは廃車になりますとお客様に告知しておきながらその裏で冠水車を購入して修理して販売するという行為はある意味、メーターバック(走行距離の偽り)に近い行為ではないかと僕は考えます。

冠水車の見分け方はありますが、ちょっとここでは書けません。まあ、あまり安い車はリスクが伴うってことには変わりないのですね。

 

 

高梁市の無料廃車・事故車引き上げならエヌケ-エス自動車販売所

岡山県高梁市のエヌケ-エス自動車販売所の
店舗情報

店舗の外観写真

エヌケ-エス自動車販売所

創立昭和43年エヌケーエス自動車販売所は現在の代表の小見山で3代目になります。常にお客様の目線に立ち最善のアドバイスは何なのかを考えお仕事としてさせていただいております。自動車を通じて社会へ貢献できるよう日々精進してまいります。

TEL:0866-22-3465

住所:〒716-0045
 岡山県高梁市中原町1420-1

営業時間:営業時間のご案内はこちら

店舗情報を詳しく見る

お問い合わせはこちら

0866-22-3465

営業時間のご案内はこちら

WEBからのお問い合わせ

当社は完全予約制です。ご来店前にご予約をお願いしております。

岡山県高梁市のエヌケ-エス自動車販売所には、
岡山県高梁市をはじめ岡山市、総社市、倉敷市など遠方の地域からも多くのお客様にご来店いただいております。